【Staff Story #3 亀井編(後編)】~オスロまでバリスタを学びに行ったのに、なぜ東京でチョコレートの世界を選んだのか?~

Minimalで日々奮闘する3人のMinimalスタッフのストーリーをご紹介しています。

現在、Minimal銀座店で店長を務める亀井が、あるコーヒーとの出会いで会社員からオスロのバリスタへと人生が変わったストーリーを前編でご紹介させていただきました。(前編はこちらからご覧ください)

今回の後編では、Minimalで働くことになったきっかけや、大切にしている考え方、そしてお客様に伝えたいMinimalの魅力などをご紹介します。

 

3度目の衝撃

Minimalとの出会いは、ノルウェーから日本に帰ってきてすぐのときでした。よく通っていたお気に入りのコーヒー屋さんに、”近くに美味しいチョコレート屋さんがあるよ”と聞いて、覗いてみることに。

それまで甘いものやチョコレートはすごく好き、というわけではなかったのですが、Minimalのチョコレートを試食した瞬間、人生3度目の衝撃を感じました。

今まで人生を変えてきた初めてカフェラテを飲んだとき”や、”ノルウェーの浅煎りコーヒーを飲んだ”ときと同じくらいの衝撃でした。

「え、美味しすぎる!カカオと砂糖だけ??いやいやココナッツみたいな香りがする!絶対ココナッツ入ってる!!」と一人で大興奮。そんな私に店員さんはどんどんいろんな試食を食べさせてくれました。

「今度は青りんごの味がする・・・!」それでも、原材料はカカオと砂糖だけと聞いて、パニック状態の自分を落ち着かせながら気に入った3枚をすぐに購入しました。

 

日本に帰ってもカフェでバリスタとして働こうと考えていたにも関わらず、レジで【スタッフ募集】の案内をみてすぐに応募。口に入れた瞬間の衝撃が忘れられなかった私は、数日後には面接を受けて、無事にMinimalの仲間に入ることができました。

初めてのチョコ作り

私がMinimalに入社した頃は、まだ富ヶ谷にしか店舗がなく、製造責任者の朝日が店舗奥の工房で黙々とチョコレートを作っていました。

それまでお菓子やチョコレートについて勉強したこともなく、もちろん作ったこともありませんでしたが、「この美味しいチョコレートはどうやってできるんだろう?なんでこんなに産地によって味が違うんだろう?その秘密を知りたい!自分もこんなチョコレートを作ってみたい!」という気持ちが積もり、製造職を希望。

バリスタの経験があったから店舗での販売職の方がいいのではという声もありましたが、一度決めたら聞かない私の性格は変わってなく(笑)懇願した結果、未経験にも関わらず「そこまでやりたいならやってみよう!」とゼロからチョコレート作りを教えてもらえることになりました。

入社して半年後にはチョコレート白金高輪Factory&Storeができ、立ち上げにも携わらせてもらいました。昨日と同じ作り方で今日も同じ味になるとは限らない、チョコレートの難しさと面白さを実感しました。

そして銀座店のオープンもあり、製造の経験を生かして奥深いカカオとチョコレートの魅力を伝えるべく、次は販売への仕事へと移ることになりました。

 

製造を経験したからこそ伝えたいこと

工房で約1年半製造を経験し、現在は銀座店で店長を務めています。

私たちの工房にカカオ豆が届くまでに、カカオ豆生産に携わる沢山の方の想いが込められています。

そして、毎日そのカカオ豆と向き合いながらチョコレートを作る仲間がいて、ようやく出来上がるチョコレート。

そんな大切なチョコレートをお客様に届けるという事は、とても責任のある仕事です。そして、お客さんからの反応を一番身近で感じることができるのが喜びでもあります。

カカオ豆からチョコレートの製造にも携わってきたらこそ、チョコレートが出来上がるまでの奥深いストーリーを、足を運んできてくださるお客様にたっぷりとお伝えしたいと思っています。

また、Minimalの店舗ではワークショップやイベントも開催していて、企画・運営をしています。

Minimalはよく来てくださる常連さんが多くいらっしゃったり、お客さまからも気軽にご質問いただいたり、色んなお話しをさせていただけるのがとても嬉しいです。

オスロで働いていたカフェで感銘を受けた、スタッフ同士・スタッフとお客さん・そしてお客さん同士も仲の良いお店であり続けたいと思っています。

 

私が4年前にMinimalのチョコレートを初めて食べた時のように、1人でも多くの方にカカオやチョコレートの面白さを伝えていきたいと思います。

コーヒーもお淹れしますので、ぜひお気軽に銀座店に遊びに来てください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にも、元パン職人からチョコレート職人になった奥野のストーリー、生チョコレートを開発した清水のストーリーも公開中です。

ぜひお店や工房で見かけた際にはお声をおかけください!

 

Minimal銀座店アクセス

Minimal - 銀座 Bean to Bar Stand
〒104-0061 東京都中央区銀座3-8-13 光生ビル 1F
電話番号 : 03-6264-4776
営業時間: 11:00〜19:00、定休日無し
東京メトロ 銀座駅 A13出口 徒歩2分
東京メトロ 東銀座駅 A8出口 徒歩2分

詳細はこちらをご覧ください。

 

亀井おすすめのMinimal商品

Tasting Set(限定パッケージ)

ナッツのような香ばしい風味、ミックスベリーのような果実感のある味わい、ドライミントのような爽やかなフレーバーの3種類のチョコレートを楽しめる食べ比べセットです。もちろんすべて、カカオとお砂糖のみでお作りしたチョコレートです。

亀井が衝撃を受けた、カカオ豆のもつ多彩な味わいをお楽しみ下さい。ご自身用はもちろん、驚きのチョコレート体験を贈るバレンタインギフトにもおすすめです。

2,300円(税込)/内容量:9枚(5g×3種類×3枚)

 

 

← Older Post Newer Post →