自分にも、大切なあの人にも。タブレット(板チョコレート)を贈ろう!

3119

この数は私たちが1年間でカカオの豆からチョコレートをつくったレシピの数です。

毎日毎日カカオの豆に向き合って最高のチョコレートをつくるために試行錯誤を繰り返す。そんなことを私たちはずっと繰り返してきました。

板チョコレートの1種類それぞれが「1/3119」の作品。それぞれが個性的でストーリーを持っています。

そんなこだわりの板チョコレートをぜひ大切な人へ贈ってください。

 

迷ったらこれ!ホワイトデー特別パッケージの「′Arhuaco」(数量限定!)

 

バレンタイン限定デザインで、Minimalのシグニチャーライン「'XXX(プライム)」から、コロンビアの先住民アルワコ族がつくる希少なカカオ豆のシングルオリジンでお作りした「’Arhuaco」が新発売になります。ビスケットのような香ばしい風味が特徴の一枚です。

ビスケットのように深く重厚で、甘ーい良質なチョコレートの味わいなので、バレンタインらしい王道チョコレートとして抜群に相性が良いです。

しかし、それだけでないのがMinimalの特徴です。実は王道のチョコレート風味の中にかすかに「洋梨ソテーのような甘い香り」が感じられるのです。

単なる甘いだけのチョコレートではなく、フルーツのような甘味も加わり複雑さが増して、満足感が増大します。王道の美味しいチョコレートでありながら、一味違った「′Arhuaco」をバレンタインにぜひいかがでしょうか。

⇒オンラインショップでのご注文はこちら

 

センスを贈ろう!Minimalの板チョコは贈る楽しみにあふれています。

Minimalの板チョコは個性的でストーリーに溢れています。そのストーリーをちょっとだけ大切な人へのアレンジとして付け加えてもらえると、あなたの素敵なセンスをバレンタインに贈れると思います。

定番商品である板チョコレートであるからこそ、そこに明確な違いがでると、贈られた方も「おっ!」と驚きを感じる事が間違いなしです。おすすめの板チョコレートをご紹介します。

 

フレーバーで選ぶならこの3
「NUTTY」:ローストナッツのような風味

親しみやすい美味しいチョコレートに、ローストしたナッツのようなコクが心地よく香ります。

こちらはぜひこんな時に使ってみてください。

「市販のチョコレートには物足りないからちょっとアレンジしたいな」
「コーヒー好きな人に合うチョコレートを贈りたい」

王道のチョコレート風味ながら少しだけ変化をつけたいときに最適な一枚です。

⇒オンラインショップでのご注文はこちら

 

「FRUTIY」:ミックスベリーのような風味

    キウィフルーツのような果実の香りをブルーベリーのような深い甘味がつつみます。

    こちらはぜひこんな時に使ってみてください。 

    「カカオ豆は南国フルーツ!チョコレートは甘いだけでないという驚きを伝えたい」
    「果実味のある飲み物や、アールグレイのような紅茶が好きな人に合うチョコレートを贈りたい」

    果実味や酸味が好きな人や、チョコレートの多様性のある驚きを伝えたい、ちょっとおしゃれな一枚です。

    ⇒オンラインショップでのご注文はこちら

     

    「SAVORY」:ドライミントのような清涼感の風味

    樹液のような香りとチョコビスケットのような味わいが特徴の一枚です。

    こちらはぜひこんな時に使ってみてください。

    「どこか懐かしい森林浴のような清涼感とともに長い余韻を楽しんで欲しい」
    「木の香りや樽香のようなニュアンスがあるのでウィスキーなどのハードリカーが好きな人に合うチョコレートを贈りたい」

    余韻がとても長く、木の香りが続くので、ちょっとダンディーな一枚です。

    ⇒オンラインショップでのご注文はこちら

     

    カカオ濃度で選ぶならこの2枚
    「HIGH CACAO」:馴染み深いカカオの風味

    ローストナッツのような香りとカカオの深い苦みが特徴のカカオ濃度80%の一枚です。

    こちらはぜひこんな時に使ってみてください。

    「ビター好きの人に贈りたい!ビターなのに食べやすく、重厚なカカオ感を感じてほしい」
    「ハイパーセンテージなので健康志向の人に贈りたい!」

    決してきつくない、心地よい苦味を堪能できる大人な一枚です。

    ⇒オンラインショップでのご注文はこちら

     

    「CLASSIC」:まろやかで滑らかな、チョコレートらしいチョコレート

    カカオと砂糖のみでまるでミルクチョコレートのような風味を引き出した一枚です。

    こちらはぜひこんな時に使ってみてください。

    「ミルクチョコレート好きな人に贈りたい!カカオ豆とお砂糖だけで造っていて、ミルク入っていないのにミルクチョコレートみたいという驚きを贈りたい!」
    「香ばしいほうじ茶好きな人に贈りたい!ナッツの風味が広がり、チョコレートの甘さが際立ちます!」

    定番の味わいで、誰に贈っても大丈夫な万能な一枚です。

    ⇒オンラインショップでのご注文はこちら

     

    限定性や季節性で選ぶならこの2枚

    【数量限定】「SEASONAL インドネシア」:ドライフルーツのような風味

    柑橘のような香りとあんずのような心地よい酸味が特徴の一枚です。

    こちらはぜひこんな時に使ってみてください。

    「今しか買えない、このシーズン限定の貴重な一枚を贈りたい!」
    「果実味や酸味のあるあったかいコーヒーや紅茶が好きな人に贈りたい!」

    余韻はまるでドライフルーツが入っているの!と錯覚するくらいリッチな一枚です。

    ⇒オンラインショップでのご注文はこちら

     

    【銀座店限定】「Collaboration」:青りんごのような爽やかな風味

    青りんごのような爽やかな香りと柑橘のような爽やかな酸味が特徴の1枚です。こちらはぜひこんな時に使ってみてください。

    「銀座店でしか売っていない、限定性を贈りたい!」
    「カカオ豆とお砂糖だけで、香料とか何も入れていないのに青りんごの風味がするという驚きを贈りたい!」
    「金額の一部ががん施設にドネーションされるチョコレートなので、社会貢献しながらかつプレゼントしたい!」

    余韻はまるで青りんごが入っているの!と錯覚するくらいリッチな一枚です。

    ⇒銀座店のアクセスはこちら

     

    今回紹介したのは、楽しみ方のごくごく一部です。是非店頭でスタッフに色々相談してみてください。

    今年のバレンタインは自分のご褒美にも、大切なあの人にもMinimalの板チョコレートはいかがでしょうか?

     

     

    ← Older Post Newer Post →