麻布台ヒルズで飲める、まったく新しい限定チョコレートアルコール5選

2024.05.16 #Minimal's Story & Report

「チョコレートを新しくする」をミッションに掲げるMinimalでは、この度チョコレートを使ったまったく新しいチョコレートカクテルを開発しました。

「Minimal The Specialty 麻布台ヒルズ」限定でお楽しみいただける、アルコールメニューをご紹介します。お酒好きの方はもちろん、最先端のミクソロジーに関心のある方々にも喜んでいただける自信作が生まれました。

 

ミクソロジスト・大場文武氏と約半年かけて共同開発

麻布台ヒルズ店の開業に合わせて、渋谷区・恵比寿のバー「unknown(アンノウン)」オーナー・ミクソロジストの大場文武氏とMinimalによる共同開発を行いました。

開発期間は約半年。毎週検討会議を繰り返し、全30種以上のドリンクを試し、配合の微調整を繰り返し、最終的に厳選して完成させました。

ミクソロジーとは

ミクソロジーとは、「Mix(混ぜる)」と「Ology(論)」を組み合わせた造語で、新たなクラフトカクテルです。フルーツや野菜、ハーブ、スパイスなど自然素材そのものの美味しさや、液体窒素や遠心分離機などサイエンス領域の取り込みも積極的に行うカクテルです。

 

日本の至高のクラフトを集める

Minimalのシグニチャーが結集する麻布台ヒルズ店にふさわしいドリンクとして、開発コンセプトは「日本中から手仕事の逸品を集める」という思いからスタートしました。

繊細なMinimalのチョコレートに寄り添う酒類や茶葉を探し求め、梅リキュール「星子」や、以前から代々木上原店などでご提供させていただいている「とおの どぶろく 水もと」など、至高の名品を厳選しました。

NUTTYの香気をプレミアム梅酒で味わう、チョコレート梅酒

Minimal板チョコレートの中でベーシックな風味が人気の「NUTTY」を使い、梅酒(梅リキュール「星子」)と割った、シンプルながらも味わい深い一杯です。

「星子」は和歌山名産の梅をウォッカに漬け込み、数種のハーブやスパイスで香りづけした限定生産のプレミアムリキュールです。

最初の一口で、梅酒の品の良い甘味と酸味を感じ、余韻にNUTTYのコクのあるビターな味わいが長く引きます。

甘いスパイス感の香りをベースに、酸味と苦味が同等に感じられるように調整を繰り返しました。少しでもバランスを崩せばどちらかの風味に傾いてしまうところを、絶妙な加減で合わせています。

ストレートで飲まれるのがおすすめですが、ソーダ割も選べます。

乳酸飲料のような新感触、パルプどぶろく

カカオパルプ(カカオ果肉)を搾った果汁は、白く乳酸飲料のような色合いで、ライチのような爽やかな香りと甘酸っぱさが特徴です。

Minimalでは希少なカカオパルプを積極的に取り扱い、スイーツメニューなどの開発を行なってきました。国内でもカカオパルプを食せるお店はごくわずかです。

新ドリンク開発にあたり、カカオパルプのとろりとした口当たりに合うお酒として「どぶろく」を選びました。

どぶろくとは、日本酒の一種で、濾過工程を省いてもろみを残したまま仕上げたお酒です。米の複雑な味わいがダイレクトに楽しめるのが特徴です。

「とおの どぶろく 水もと」は、岩手県遠野市で酒造とオーベルジュを営む「とおの屋 要」の逸品です。
乳酸菌と果実系の酸味が強い印象を放ちながらも、まろやかな甘味とかすかな発泡の落ち着いた飲み口で、どぶろくの概念を一変させる名品です。
※「とおの屋 要」オーナー佐々木要太郎さんとの対談記事はこちら

カクテルとして、カカオパルプ果汁にどぶろく、そしてエルダーフラワーを合わせ仕上げました

各要素をしっかり混ぜ合わせるため、一杯ごとミキサーで撹拌してサーブします。

飲み口のアルコール感は思いのほか強くなく、乳酸飲料のような心地よい酸味をしっかり味わえる、新感触の一杯が完成しました。

Minimal流の再解釈、チョコレートネグローニ

オーセンティックバーの人気カクテル「ネグローニ」を、Minimal流に再解釈しました。
ジン、カンパリ、ベルモットを合わせるネグローニに対し、それぞれの構成要素を分解。各銘柄の特徴を、カカオの苦味や甘味やコクに置き換えて味を探りました。

カンパリにはカカオニブで香り付けし、ベルモット(フレーバード・ワイン)にはチョコレートを漬けた2種ワインなどをブレンド。カウンターでステアしてご提供します。

ベースにチョコレートのビターさがあり、徐々にフルーティとハーバルのカカオの香り、そして後味にすっきりした渋味が残ります。飲みやすいながらもアルコールは強めにしっかりと味わえ、満足感を得られる一杯です。

一杯を4日間かけてつくる、抹茶チョコレート

静岡産の抹茶と、板チョコレート「NUTTY」を合わせた、特製モクテル(ノンアルコールカクテル)※です。
※アルコールで楽しまれたい方にはウォッカを足しておつくりしています

NUTTYチョコレートを多種スパイスで仕立てた自家製チョコレートシロップをベースにしています。
抹茶の風味を邪魔しないように、シロップをフィルターで濾して油脂を取り除きます。
さらに色味を整える処理をしてから、また1日以上かけて1滴ずつ濾して仕上げます。

一口めに抹茶の香りがしっかり感じられ、抹茶の苦味と渋味の代わりにチョコレートの甘味でマスキングして味わい、余韻に再び抹茶の香りと甘いスパイスの香りを楽しめる構成になっています。

抹茶ミルクチョコレートを思わせるスウィートさがお客様からもご好評で、「どこにもない唯一無二の味」というお声を多くいただく一杯です。

各製造工程に1日ずつかかるため、計4日間かけておつくりしています。
油脂を除いてつくるため、チョコレートの美味しいところを抜いているとも言えそうな品ですが、ドリンクとして最高の状態を味わうために妥協せず開発しました。

爽やかでフルーティなビール、カカオパルプエール

東京・天王洲のクラフトビール・ブルワリー「T.Y.HARBOR Brewery」と共同開発したカカオパルプ(果肉)を使った新感覚ビール※。

カカオパルプの爽やかな香りと甘酸っぱさを、フルーティで豊かな香りと深い味わいを楽しめるエールビールに合わせました。

食事の邪魔にならないフルーツビールを作ることを目指し、エール特有のコクを残すイーストを使用し、カカオパルプの持つ繊細なトロピカルフルーツの香りや、まろやかな甘みを残しています。

カカオパルプの甘さと酸味がエールビールの味わいにマッチし、飲みやすいすっきりとした味わいです。これからの夏のシーズンにもぴったりです。

※カカオパルプエールは、大場文武氏との共同開発ではなく、「T.Y.HARBOR Brewery」との協業になります。


「Minimal The Specialty 麻布台ヒルズ」では今後も、新商品のチョコレートドリンクが登場する予定です。
お店でしか味わないのはもちろん、世界でも唯一無二と言えるドリンクを取り揃えています。
ドリンクのみのご注文も受け付けています。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

■Minimal The Specialty 麻布台ヒルズ
住所:東京都港区虎ノ門五丁目8番1号 麻布台ヒルズ ガーデンプラザA 2F
アクセス:東京メトロ 日比谷線 神谷町駅 5番出口直結
営業時間:11:00~19:00 定休日無

※麻布台ヒルズについては詳しくはこちら

#Minimal's Story & Report

← Previous
【Minimalカルチャー対談】ONIBUS COFFEE代表・坂尾篤史さ•••
Next →
【お中元】夏ギフトにおすすめの冷んやりチョコレートスイーツ商品を一挙ご紹介

Our Philosophy

引き算の哲学から生まれた、
新しいチョコレートのおいしさ

余分なものを引き算し、
カカオそれぞれの風味を引き立てる。
素材と真摯に向き合うことで生まれた
新しいチョコレートの体験を。

ABOUT Minimal Chocolate