【スタッフに聞く#なぜMinimal】10年かけて巡りあった、コーヒーのプロが愛するガトーショコラ

Minimal代表の山下がMinimalスタッフにインタビューをしていくJOURNALシリーズ。普段なかなか話に出ないスタッフの生い立ちや人柄、Minimalへの想いやその先にあるものをインタビューを通して深掘っていきます。第三回はMinimal The Baking 代々木上原店店長・力武元太に話を聞きました。

10年以上、国内外でコーヒーに向き合ってきたプロフェッショナル

山下)今日は宜しくお願いします。代々木上原店はMinimal各店舗の中ではカフェスペースを多く確保していることが特徴だよね。サービスにはバリスタとしてのゲンタの経験も活きていると思うけど、バリスタになったのは何でなの?

力武)僕は出身が鹿児島なのですが、当時の鹿児島にはおしゃれなコーヒー屋なんてなくて、大学で上京して、シアトル系カフェへの憧れがきっかけです。最初はコーヒーというより、その場所がおしゃれでかっこよくて。そんな場所が好きで、働き始めました。

山下)コーヒーがきっかけじゃないんだね。コーヒーに目覚めたのは?

力武)そのコーヒー屋さんがきっかけでブラックでコーヒーを飲めるようになって、でも、コーヒーの味はよくわからなかったんです。初めて同時に産地の異なるコーヒーの飲み比べをして、「味が全然違う!」ということに驚きと発見があり、知れば知るほどコーヒーにどっぷりハマっていきました。

山下)そうなんだね。バリスタとして生きていこうと思ったのはいつくらい?

力武)20代中盤で、一度コーヒーとサービスから離れた時期があったんです。調理場でガンガンいろいろなことをさせてもらいとてもいい経験になりました。でも、心の中では「ああ、コーヒーいれたい、接客したい!」って思ってました。なにかきっかけがあればすぐにでも抜け出したかったです(笑)

山下)なるほど、好きな気持ちを大事にしてきて今があるんだね。

力武)様々な人との出会いがあって、ノルウェーからやってきたカフェの「FUGLEN TOKOYO」で働く機会を得られました。初めて本格的なバリスタとして働いて、刺激的な日々でした。もっと貪欲に成長したいと思い、1年間ノルウェーに修行にも行きました。

山下)海外でもバリスタとして腕を磨いたんだね。 

力武腕を磨いたかどうか…疑問です(笑)。でも、新しい文化に触れて考え方は少し変わりました。研ぎにいった牙をへし折って帰ってきました(笑)。ノルウェーの自由な文化の中で気づきました、自分らしくあろうと。

掛け合わせるから生まれる、ガトーショコラの新しい楽しみ方を提供したい

山下)帰国してしばらくたってからMinimalに入るよね。Minimalでもバリスタとしての腕もふるってくれているけど、チョコレートという新しいフィールドを選んだのはどんな決め手があったの?

力武)4年ほど前、Minimalのチョコレートに出会ったときに、本当に美味しいなと思って。山下さんや他の経営陣から話を聞く機会をいただいて、改めてMinimalの目指すチョコレートの新しい世界を、僕も一緒につくりたいなと。 

山下)実際に入ってみてどう?

力武)今はMinimalの新業態であるガトーショコラ専門店の代々木上原店を任されています。カカオの新しい楽しみ方を提案することが僕の役割なので、お客様にも『代々木上原店に来たら新しい何かが体験できる!』と感じていただけるよう、注力しています。 

山下)ガトーショコラは扱ってみてどう?

力武)手間味噌ですが、とても美味しいです。実は僕はもともと、そんなにチョコレートを食べるわけでなかったのですが、Minimalのガトーショコラはよくあるしっとりしてギュッとしている感じのものとは違って、甘さがしつこくなくて食べたあとに重たさが残らないんです。

山下)おすすめの食べ方も教えて欲しいな。

力武)カカオ本来の風味を活かした、心地よい高級チョコレートの風味が主人公のガトーショコラなので、まずは口に含む前の香りを楽しんでいただきたいです。上面にチョコレートをかけて仕上げているので、薄くスライスしてから一度に上から下までをほおばっていただくと、モチっとするような食感とカカオニブのコリッとした食感が楽しめます。噛めば噛むほど甘みとカカオの芳醇な風味が広がりますよ。

また、常温で2週間お日持ちするところもポイントです。ご家族やご友人へのお手土産としても使っていただきやすいんです。

山下)たしかにそうだね。最後に、Minimalのガトーショコラについて一番気に入っている魅力って何でしょう。

力武)Minimalのガトーショコラは、コーヒーや紅茶はもちろん、実はいろいろな種類のアルコールとも相性がいいのも面白いところです。掛け合わせることで価値をだせるガトーショコラって、とってもMinimalらしい新しいモノだと感じます。

それを伝えたくて、月に1回お酒とガトーショコラを楽しむ「ヨルミニマル」という企画を開催しています。ワインやビール、日本酒をご用意していますので、ぜひ最高のペアリングを見つけていただきたいです。

山下)掛け合わせて新しい価値を生んでいくガトーショコラって、「サービス×コーヒー×チョコレート」で進化してるゲンタの人生みたいだね(笑)

力武)うまいこと言いますね(笑)自分ではよく分からないけどそういうことなんですかね。

ご紹介したイベント・商品

▼ガトーショコラ
Minimal The Baking 代々木上原店にて取り扱っています。

また、チョコレート定期便「カカオツアー」の商品としてもお選びいただけます
お申込みはこちら

▼ガトーショコラ × お酒のペアリングイベント「ヨル ミニマル ザ ベイキング」
イベントレポート
次回開催は今週3月28日(土)です

「#なぜMinimal」特集から商品を探す

フレーバー別!板チョコレート「わたしはコレが好き!」COLLECTION
お子様にも人気!「アーモンドチョコレート」の魅力をお客様の声から発見
【前編・板チョコレート編】「#なぜMinimal」を代表山下が発表&解説します
【後編・板チョコレート編】「#なぜMinimal」を代表山下が発表&解説します
【スタッフに聞く#なぜMinimal】ノルウェー初の日本人バリスタは、Minimalで何を考えるのか
▼【スタッフに聞く#なぜMinimal】ソムリエで利酒師。酒を愛するサービスのプロはなぜMinimalで働く?

▼最新の「#なぜMinimal」はTwitterで更新しています。

店頭で用紙をお渡ししていますので、「#なぜMinimal」にお気軽にご参加ください!

インスタグラムなどSNSで投稿いただいたお写真やお声も、まとめて紹介しています!
日常の写真&お客様の声

← Older Post Newer Post →