ライムのようなキレの良い果実味「SEASONAL インド」が新登場。

シャキッとしたキレの良い風味が満載の新作

今回の新作はカカオ由来の果実味が特徴、ライムのようなキレの良い果実味の「SEASONAL インド70%」です!

インド産のカカオ豆を使用したシングルオリジンチョコレート。すっきりしていてフレッシュな果実感をお楽しみいただけます。柑橘系のフルーティなフレーバーをお楽しみください。

ライムのような爽快感のあるリフレッシュさに、ピンクグレープフルーツのような香り、レモンピールのような心地よい渋味をご堪能いただける、カカオのフルーツらしいフレーバーの一枚に仕上げました。

 

年々高まるインドでのチョコレート熱

時期によっては気温が40℃を超えるような暑さの日もある“灼熱の国”インド。

チョコレートにとって暑さは大敵ですが、意外なほどにここ数年インド国内でのチョコレートの消費量は年々増加の一途を辿り、2017年には市場規模約2,500億円を記録する過熱ぶりです(イギリスの調査会社ミンテル・グループの調査による)。

インドのファインカカオはまだ希少ですが、最近では2018年にインターナショナル・チョコレート・アワード世界大会でもインドのクラフトチョコレートメーカーが賞を受賞したり、コモディティのカカオ生産も伸びはじめており、インド国内のチョコレートに対する注目も高まっています。

 

今回のインド産のカカオ豆は豆そのものの雑味が少なく、非常にポジティブな印象をもっていました。発酵の過程においてもカカオ豆本来のもつフレッシュな果実味・甘味・香りが損なわれずにうまく噛みあうことができた珍しいケースでした。

焙煎についても1つの生地を浅く焙煎することで、ライムのような風味が引き立ち、全体的にも清々しさのある渋味も加わって心地よい味わいに仕上がりました。 

トニックウォーターとのペアリングがおすすめで、チョコレートの果実味が口の中に広がり心地よい余韻をお楽しみいただけます。

 

オンラインショップでは、ミックスベリーのようなカカオ由来の果実感をお楽しみいただける「FRUITY」との2枚セットをご用意しました。  

ベトナム産のカカオを使用した「FRUITY」はイチゴやミックスベリーのような甘酸っぱくて馴染みのあるフルーツのような味わいで、紅茶やヨーグルトなどと一緒に食べていただくのもおすすめですし、浅煎りのコーヒーやワインとも楽しんでいただけると思います。すっきりとした風味のため朝の目覚め後の一枚にもおすすめです。

カカオによって果実味は様々でかつその時の体調や気分によっても食べたい味わいが異なると思います。コーヒーやワインでも同じような果実の表現が使われますが、酸味の強さが印象を大きく左右します。

コーヒーやワインと同じような自分好みの酸味や渋味などのバランスを探してセレクトする楽しみ方や世界観をぜひ感じてみてください。新しいチョコレートの楽しみ方、選び方がみつかると思います。

 

 

「SEASONAL インド 70%」

ライムのような風味

ピンクグレープフルーツのような香りとレモンピールのような心地よい渋味


カカオ濃度:70%
発売日:10/9~販売開始
販売価格:1,400円(税抜)
販売店舗:富ヶ谷本店・銀座店・東武池袋店・白金高輪店・オンラインショップ

 

 

 

← Older Post Newer Post →