自宅にいながら“世界一周”!9ヶ国のカカオ産地を巡るスペシャルアソート「Minimal Works:Flight」


Minimal Works:Flight

ギフトにもぴったりなMinimalの作品集。今年のテーマは「Flight(世界一周の旅)」

「Minimal Works」はMinimalの作品集として、毎年バレンタイン・ホワイトデー時期に発売しているチョコレートのアソートセットです。

今年のテーマは「Flight(世界一周の旅)」。赤道直下のカカオ産地をぐるりと巡るように、各産地の異なる味わいのチョコレートを存分にお楽しみいただくことができます。

9種類の板チョコレートが2枚ずつ・計18枚入っているので、大人数でシェアできる贈り物としても喜ばれます。また、大きな箱型のパッケージなので、ここぞというときのギフトにも最適です。

 

アジア、アフリカ、中南米の9か国のシングルオリジンチョコレートの詰め合わせ

Minimal Works:Flight 世界地図

今回選んだカカオ豆の産地は、フィリピン、ベトナム、インド、マダガスカル、タンザニア、ガーナ、ブラジル、コロンビア、ニカラグアの9か国。

もちろん、すべてのチョコレートの材料はカカオ豆とお砂糖のみ。各産地のカカオの個性の食べ比べを存分にお楽しみいただけます。付属するリーフレットも併せることで、Bean to Barが初めてという方でも気軽に楽しんでいただけます。


リーフレットでは各産地の国土についての情報や、チョコレートの味わい、おすすめのペアリングや食べ方をご紹介しています。本記事では特別に下図にてその一部を公開いたしますので、ぜひご覧ください。

Minimal Works:Flight

中でも、2020年の下半期のチョコレートのラインナップに登場しなかったマダガスカル、タンザニアには要注目。

昔からMinimalをご愛用されていた方にはもちろん、最近Minimalを知られた方はまだ体験したことのない産地のカカオとして、ぜひご賞味いただけると嬉しく思います。

※豆の熟成や焙煎の調整により、過去に販売したチョコレートとは異なる味わいです。

カカオと砂糖だけで表現したチョコレートの味わい

フルーツグラノーラ、ドライクランベリー、スミレの砂糖漬け、白ブドウなど、多岐に渡ります。素材としてのカカオのポテンシャルを余すことなく引き出しています。

Minimalフレーバーホイール

外出な旅行を控えがちな昨今の時世、ぜひ「Minimal Works:Flight」でカカオ産地に想いを馳せながら、旅をするように世界中のシングルオリジンチョコレートをお楽しみください。

 

「Minimal Works:Flight」概要

【販売店舗】 富ヶ谷本店、オンラインストア
【価格】5,940円(税込)
【内容】 9種×2枚の計18枚(1箱あたり)
【販売期間】 1月中旬に販売開始予定(富ヶ谷本店、オンラインストア)
【商品詳細】 こちらをご覧ください

 

スペシャルティチョコレートを生み出す「Minimal」

Minimalスタッフ

Minimalでは世界のカカオ産地を訪れ仕入れる良質なカカオ豆から職人が一つ一つ手仕事でチョコレートを製造しています。

私達がお届けする「香りが豊かなのに、後味が軽やか」なスペシャルティチョコレートは、国際品評会で5年連続63賞を受賞。

ケーキなどのスイーツはスペシャルティチョコレートの香りの豊かさを活かし、バターやクリームなどの脂肪分をひかえ、味わい豊かで後味が軽い仕上がりになっています。

イタリアの三ツ星レストランやフランスのM.O.F.パティスリー、国内外のトップパティスリーで腕を磨いてきた職人達が切磋琢磨し、チームでおつくりしています。基本に忠実に、一方で伝統や手法にはとらわれない自由な発想で皆さまの生活に彩りを加える「こころに遺るチョコレート」をお届けしたいと思います。

素材のカカオは現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャーを行いカカオ農家と一緒に高品質高単価に適うフレーバーの開発しています。プランテーションの名残があるカカオ産業のサステナブルな経済的自律を目指し、技術支援やフェアでエシカルな取引を行っています。2019年はJICAのODA案件化調査プロジェクトでニカラグアにおいてカカオの調査を行いました。

引き続き、Minimalのチョコレート・チョコレートスイーツをお楽しみいただけますと嬉しいです。

カカオ豆・産地 チョコレートの新しい楽しみ方

← Older Post Newer Post →