和のカフェ「トラヤカフェ」と日本発のクラフトチョコレート「Minimal」がショコラショーでコラボレーション


創業約500年にわたって和菓子屋を営んできた「とらや」がつくったトラヤカフェさんとMinimalがコラボレーション。TORAYA CAFÉ あんスタンドにて期間限定で「あんペーストショコラショー」をご提供しています。フルーティで酸味のあるチョコレートでお作りしたショコラショーに、あんペーストを徐々に溶かしながら完成する、味わいの変化をお楽しみください。


今回のコラボドリンクの発売を記念して、1月29日(木)に、「Minimal&TORAYA CAFEのおいしく楽しいメニュー開発プロセス体験」ワークショップを開催しました。

創業500年のとらやと創業5年のMinimalから、何が生まれたのか

今回のコラボレーションは、とらやさんから1年程前にチョコレートについてお声がけをいただいたことがきっかけでした。そこから、Minimalのチョコレートを食べていただいたり、とらやさんの工場見学にお伺いしたりと交流をする中で、素材に対する想いや、製造へのこだわりにお互い共感し、ショコラショーの開発が実現しました。


「新しくて美味しいショコラショー」をコンセプトに、5ヶ月をかけて試作品を試飲し、完成品を作っていきました。あんペーストの甘みを活かすために砂糖を入れずにカカオ100%チョコレートを使ったものや、あんと合わせた時に後味がよくなるようお茶の葉を入れて煮出したもの、酸味の強いフルーティーなチョコレートと合わせたもの、全体のバランスを考えてコーヒーと生クリームで煮出したものなど、試行錯誤を繰り返してきました。


開発を担当したとらやの林さん・三宅さんに試作品の感想を伺うと、「一つ一つ全く違った美味しさがあったので、どう選んだらよいのか迷いました。個人的にはお茶の葉を使って、ほどよい甘さに仕上げたものがとても好きでした。驚きがあったのは、酸味のあるチョコレートを使ったものです。ミルクでさっぱりと仕上げることで、あんペーストでも甘すぎなくていいな、と感じました。」


試作品のインスピレーションをもとに、最終的にはインド産のカカオを使ったフルーティーで酸味のあるチョコレートを使用することに決まりました。また、とらやさんのアイデアで、あんペーストをお召し上がりの際に混ぜることで、チョコレート単体からあんとの融合へ、味わいの変化を楽しめるように仕立てています。

新しい美味しさにこだわって選ばれた「あん×酸味」

実はインド産のチョコレートは、Minimalとしては味のバリエーションを紹介するためにお持ちしていて、選ばれるとは思っていませんでした。選ばれた理由を林さんにお伺いすると「ショコラショーは甘いモノというイメージがある中で、せっかくチョコレートのプロであるミニマルさんと一緒に作れるのであれば、飲んだことのないショコラショーを出してみたいという気持ちが強くありました。とらや社内でも、お客様に受け入れてもらえるのか?という点は気になったところではあったけど、OKはすんなりと出ました!」


元々トラヤカフェさんでは、あんペーストにシャンパンビネガーとグレープシードオイルを混ぜてドレッシングにしたりと、酸味と合わせる商品を提供されていました。「酸とあんは合う。あんサンドに苺をはさむと美味しいですよね。」と教えていただき、僕らにとっても非常に勉強になりました。開発中も、お互いの素材をどう合わせると美味しくなるのかのディスカッションはとても盛り上がり、とらやさんの「あん」に対するこだわりを強く感じました。


参加された方からも「伝統のあるとらやさんの中でも、トラヤカフェさんは無難ではなく一歩先を追い求めている。だから、酸味のあるチョコレートを最終的に選んだのは納得できる。」とお褒めのお声をいただき、美味しさだけでなく姿勢にも共感いただける一杯となりました。


「あんペーストショコラショー」は、1月10日(金)から2月17日(月)までの期間限定で販売しております。まろやかなチョコレートとあんのドリンクは、冷えた身体をあたためるにもピッタリです、ぜひお召し上がりください。


▼トラヤカフェについて

「とらやがつくるもうひとつのお菓子」がコンセプト。和菓子・洋菓子の枠にとらわれずに「あん」を気軽に楽しめるスイーツやデリを提供。「あんペーストショコラショー」は北青山、銀座、新宿の3店舗にてお召し上がりいただけます。お仕事やお買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください!

https://www.toraya-group.co.jp/toraya-cafe/shops/kitaaoyama/

← Older Post Newer Post →