“仕事の時間のチョコレート”を共同開発 奈良の老舗 中川政七商店 × Minimal -Bean to Bar Chocolate-

1716年創業の奈良の老舗、株式会社中川政七商店(以下、中川政七商店)とのコラボレーションによって誕生した仕事の時間のチョコレートを、2019111()より「中川政七商店 渋谷店」にて先行発売いたします。

今回は工芸業界初のSPA(製造小売業)として、商品企画から製造、流通、小売りまで一貫したものづくりを手掛ける中川政七商店の全面協力を得て、オリジナルのレシピの開発から挑み、仕事の時間のチョコレートを完成させました。

仕事の時間のチョコレート

仕事が行き詰まった時、助けになる道具をつくりたい。そんな思いから、カカオ豆由来の深い甘味と酸味をもったバランスの良い、ドミニカ共和国のシングルオリジンのカカオ豆を使用しました。

カカオ濃度は70%で仕上げ、カカオ豆本来の香りと味わいにより気分を切り替え、ミーティングをしている時、ひとりで考えている時など、チョコレートブレイクとして、仕事の時間に休息を与えてくれる道具を目指してつくりました。

この機会にぜひお楽しみください。

 

商品情報

商品名:「仕事の時間のチョコレート」

販売時期:2019111日(金)

販売店舗:中川政七商店 渋谷店にて先行発売

価格:1,500円(税別)                                 

内容量:50g

カカオ豆の産地:ドミニカ共和国

 

“日本の工芸を元気にする!”奈良の老舗「中川政七商店」

1716年(享保元年)に創業し、2016年で300周年を迎えた奈良の老舗。“日本の工芸を元気にする!”というビジョンを掲げ、工芸業界初のS P A(製造小売り)業態を確立。「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」などのブランドで、全国に50を超える直営店を展開しています。

← Older Post Newer Post →