ボリビア産チョコレートが復刻。新タブレット「’Bolivia」発売。

Minimalのシグニチャーライン「'XXX(プライム)」から、ボリビア産カカオ豆のシングルオリジンタブレット「’Bolivia」が新発売します。

ボリビア産チョコレートは以前も販売をしていて、2017年 International Chocolate Awards 世界大会で銅賞を受賞(Rough ground/textured plain/origin dark chocolate bars 部門)。
”焼きみかん”のような風味が特徴で、非常に人気が高い一枚でした。

完売となってからも、再販売をご希望いただくお声を多くいただいたため、プライムラインの「’Bolivia」として復刻いたしました!

今回も、受賞チョコレートと同じ「ボリビア アルトベニ産」のカカオ豆を使用しています。

アマゾンのジャングルにほど近い南米ボリビアのカカオ生産はまだ発展途上の部分もあり、収穫時期によって味にブレが大きいため取り扱いが難しいのが現状です。

今回は、フレッシュさと甘みのある”焼きみかん”の印象から、少し苦みも感じられるような”マーマレード”の風味へと変化しました。
キャラクターがみかんからオレンジに変わったような印象です。

栽培環境や発酵方法などによってカカオ豆のフレーバーは驚くほどに変わっていきます。カカオの奥深い世界をどうぞお楽しみください。


「’Bolivia」とのペアリングにおすすめなのは、温かいほうじ茶です。

ほうじ茶で口の中が温まったところに、チョコレートをひとかけら入れてみて下さい。心地よい柑橘のような余韻が口いっぱいに広がります。

3種類の”フルーティー”を楽しむ特別セットもご用意

オンラインショップでは、フルーティーな味わいをもつ「FRUITY」と「SEASONAL インドネシア 70%」との3枚セットをご用意しました。

「FRUITY」はミックスベリーのような甘酸っぱい味わいで、「SEASONAL インドネシア 70%」はドライフルーツのような風味が特徴です。

3枚とも酸味を楽しむことができるフルーティーなチョコレートですが、酸の種類の違いによって風味は全く異なります。3枚の食べ比べをどうぞお楽しみください。


『'Bolivia』
マーマレードのような風味。オレンジのような香りとオレンジピールのような心地よい甘味。
カカオ産地:ボリビア
カカオ割合:70%
販売価格:1,620円(税込)
発売日:2018年12月20日~(オンラインショップでは19日から発売開始)
取扱店舗:富ヶ谷本店、銀座店、東武池袋店、白金高輪店、オンラインショップ

← Older Post Newer Post →