「土屋鞄製造所」バレンタイン限定商品とMinimalが初のコラボレーション。レザーチョコレートのキーケースと鍵型チョコレートを贈るクラフトなギフトセット。

1965年に一人のランドセル職人から始まった土屋鞄製造所。創業以来、素材と職人の手仕事にこだわられていて、時が経っても似合うデザイン、時が経つことを楽しめる丈夫な革製品をつくられる、多くのファンをもつメイドインジャパンのブランドです。

土屋鞄さんの、ベーシックな素材から職人たちが手仕事でつくりあげるものづくりや、ものとデザインや体験を通して地道にお客様との信頼関係を築いていかれる姿勢に、チョコレートと革というジャンルの違いはありますがとても共感し、何よりリスペクトをしています。

今回お互いのものづくりへの姿勢への共感から、土屋鞄さんとバレンタインでコラボレーションをさせていただくことになりました。

毎年バレンタインの時期に、長く愛される贈り物の想いをのせたチョコレートカラーの革製品を企画される土屋鞄さんですが、今年はその限定アイテムに実際のチョコレートをつける初めての取り組みのパートナーにMinimalを選んで頂きました。

 

今回のコラボレーションでは2つの企画が実現しました。

 

・Minimalの「鍵型の特製チョコレート(非売品)」をプレゼント

今年の土屋鞄さんのバレンタイン限定製品は“Pure chocolate”がテーマで、大切な人の日常に寄り添う「レザーチョコレート バーサトルキーケース」。

コラボレーション第一弾は、店舗でキーケースを購入された方にMinimalの「鍵型の特製チョコレート(非売品)」をプレゼントします(取り扱いは土屋鞄さん店舗のみになります)。

・チョコレートと革小物づくりをペアで行う特別なワークショップを共催

バレンタインに手づくり体験のプレゼントはいかがですか?チョコレートと革製品、ともにプリミティブで身近なものですが原材料から触れたり、つくる経験をすることは少ないかと思います。

ペア参加でカカオ豆からチョコレートの手づくり体験と、革小物の2つの制作を楽しめる特別なワークショップをMinimal富ヶ谷本店で実施します。

※ワークショップは満席となりました

ぜひ土屋鞄さんのバレンタインページを覗いてみて下さい。

https://tsuchiya-kaban.jp/blogs/library/20200110

 

news WORKSHOP コラム・レポート 商品・開発秘話

← Older Post Newer Post →