Bean to Bar Chocolateの体験をご自宅でお手軽に。初めての方のためのトライアルセットをご用意いたしました。


「今までのチョコレートと何が違うのか」「Minimalのチョコレートは何が違うのか」。言葉だけでご説明するのは難しく、「百聞は1食にしかず」という思いからお手軽でお得なトライアルセットをご用意しました。

2017年17賞受賞
世界の品評会で評価を獲得


     

世界最高峰の品評会「インターナショナルチョコレートアワード」
2017年世界大会出品部門で日本ブランド初の金賞受賞*
*Rough ground/textured plain/origin dark chocolate bars 部門

   

バリスタチャンピオン・三ツ星シェフパティシエが思う「なぜMinimalのチョコがユニークなのか」


 

丸山珈琲:鈴木樹氏
歴代最多となる2010, 2011, 2016年、3度の日本バリスタチャンピオン。2017年ワールドバリスタチャンピオンシップ準優勝の世界的バリスタ。

「Minimalさんのチョコレートは何を表現したいのかが鮮明ですごく面白いですよね。味わいのバランスやフレーバーの種類や食感など、コーヒーと同じように味が取れると思います。滴るフルーツ感といいますか、フレーバーが鮮明で他にはないチョコレートです。Minimalさんのチョコレートは普段から大好きでよく食べているんです。困るんですよ、他のチョコレートが食べれなくなってしまって(笑)。」

 

 

フレンチビストロ「Path」:後藤裕一氏
ミシュラン三ツ星レストラン「メゾン・トロワグロ」で、アジア人初となるシェフパティシエとして活躍。2014年に帰国後、渋谷区富ヶ谷に「PATH」をオープン。

Minimalは一般的なショコラティエとは違い、単にチョコレートを作る職人ではなく、カカオを扱うプロフェッショナルだと思います。それはMinimalがカカオを「農作物」として捉え、チョコレートを作っているから。カカオごとに焙煎温度や加工方法を細かに調整しているアルティザナルな仕事の表れを感じます。

 

COLLABORATION
コラボレーション例


 

   

 

 

本当のチョコレートの味をご存知ですか?


 

チョコレートの70%は添加物
チョコレートはカカオから出来ているのですが、「カカオの味」と言われて香りが思い浮かぶでしょうか?

一般的なミルクチョコレートは甘味や粉乳、香料、添加物などが使われていて、カカオ濃度は30%前後です。

カカオより他の素材が多く使われていますので、「カカオの味」が思い浮かばないのは当然かもしれません。

 

 

カカオは南国の香り豊かなフルーツ
カカオは中南米、アジア、アフリカなど実は世界約60ヶ国で栽培される果物で、チョコレートにすると、ナッツ、ベリー、ハーブなど産地よって驚くほどに異なる風味がします。

 

 

カカオ風味100%のチョコレート
私達は産地に赴いてカカオを探し、世界で5-10%とも言われる希少なカカオを使っています。そしてカカオの香りを楽しむために原材料は「カカオと砂糖のみ」。

産地で香りが全く違う「新しいチョコレート」を味わってみませんか?

 

世界最高のカカオから最高のチョコレートをつくる


 

使うのはトップクオリティのカカオだけ
私たちは世界中の産地に赴いてカカオを探したり、農家さんと一緒に品質向上の取り組みをしています。カカオは約60の国に生育していますが、良質なカカオはわずか5-10%程度。Minimalではその中から本当に香りが豊かで個性的なカカオだけをテストを繰り返して選別しています。

 

 

香りを引き出す独自の製法
Minimalのチョコレートはフレッシュな香りとザクザクとした食感が特徴です。生鮮食材用の調理機などを使った独自の製法で、カカオの香りを引き出すにレシピを豆それぞれに開発しています。“Minimal”の名の通り、チョコレートの最小である「カカオ」を究めて香りを表現します。

 

「ベリー・ナッツ・ハーブ」、個性的で多様なカカオの香り


 

驚くほどに個性的な香りのチョコレート

良質で個性的なカカオの香りは、ベリーのようなもの、パイナップルのようなもの、ナッツようなもの、シナモンのようなものなど、今までのチョコレートとは全く違う、豊かな香りがします。
ご賞味いただいた皆さまからは「これもチョコレートなの?」「香料とか果物とか入れてますか?」「聞いていた以上の果実感に驚いた」という声をいただきます。ぜひご自宅でこの違いをご体験ください。

 

トライアルセット、3種のチョコレート紹介

FRUITY(フルーティー)
果実のような酸味や爽やかな味わい
NUTTY(ナッティー)
ナッツのように甘く、コク深い味わい
SAVORY(セイバリー)
ハーブやスパイスなど複雑な味わい

 

 

なぜ「チョコレートを新しく」するのか


 

Minimal は少し大げさですが「チョコレートを新しくする」をビジョンに掲げています。

今までのチョコレートの概念を覆すほどに個性的な素材を味わう「新しいチョコレート」を届けたい。

お菓子や高級品だけではない、ワインやコーヒーのような嗜好品としての「新しいチョコレート」を味わっていただきたい。

 

 

日本茶とチョコレート、日本酒とチョコレート、ビールとチョコレートなど「新しいチョコレート」のシーンを広めたい。

それから「新しいチョコレート」がカカオ農家の生活を少しでも良くするものでありたい

そういった思いを込めています。

 

 

私たちは産地で農家さんと一緒に品質改善を行っています。時間がかかりますが、よりおいしいチョコレートをお届けために欠かせない大切な時間です。

カカオの価格は金や石油と同じ先物市場によって決められていて、多くのカカオは品質ではなく量を基準に低価格で売買されていました。そのため品質を高めるという発想や活動を見ることはほとんどありませんでした。

 

 

しかし良質なカカオを栽培して香り高いチョコレートを私たちがつくることが出来れば、カカオの価値も上がります。私たちは農家さんとカカオの品質を高め、おいしいチョコレートを作って、通常よりも高い価格でカカオを仕入れることで、農家・お客様と三方良しの継続的な好循環をつくっていきたいと考えています。

そんな私たちの思いや農家さんの姿も少し感じながらご賞味頂けると嬉しく思います。