JOURNAL

ジャーナル

寒い日にオススメ!自宅で簡単に手作りホットチョコレート。

商品・開発秘話

December 20, 2016

 

プレゼントにも使える!ホットチョコレート専用の「Chocolate Flake」 

毎日冷え込んできましたね。本格的な冬シーズンの到来です。
起きたばかりの朝や、外から歩いて帰宅したときには、温かい飲み物があると身も心もほっこりしますよね。

 

そんなときにぜひお試しいただきたいのが、甘くとろける「ホットチョコレート」。
ご家庭でもカンタンに手作りできるので、一人のときでも、クリスマスパーティなどでも大活躍はまちがいなし! 自分用に楽しむのはもちろん、プレゼントやギフトとしても最適で、おしゃれで気の利いた一品として喜ばれると思います。

 

こんな楽しみがあるのなら、厳しい冷え込みも悪くないですね。 寒い日にこそ美味しさが引き立つホットチョコレートを、この冬を楽しんでみませんか?

 

ホットチョコレートは、ヨーロッパでは定番の冬の飲み物です。
フランスでは「ショコラ・ショー」とも呼ばれ、最近ではカフェメニューで見かけることも増えてきました。

ところで、ホットチョコレートと似た飲み物に「ホットココア」があります。

 

チョコレートはカカオからつくられます。
カカオには「カカオバター」が含まれていて、これが濃厚でリッチな香りのもとになります。一方、カカオバターは液体に溶けにくい性質があります。

 

「ココアパウダー」は液体に溶かしやすいようにチョコレートからカカオバターを取り除いたものです。

 

ほんの少し調理が必要ですが、ホットチョコレートの方がより濃厚に深い香りを楽しんでいただけるのが特徴です。

 

Minimalの独自レシピをご紹介! 

さっそく作り方をご紹介します。

STEP.1 準備開始

ご用意するものは「ミルク」と「お湯」。 お好みで「砂糖」を少々。 ミルク100mlに対して、Chocolate Flake20gが目安です。ミルクは香りが強く、またとろみが出すぎるため、ミニマル流ホットチョコレートでは、「ミルク7:お湯3」で100mlをオススメしています。

02

STEP.2 混ぜて溶かす

小鍋で60℃に温めたミルクに、Chocolate Flakeを混ぜながら溶かします。 お好みで砂糖も加えてください。 

03

STEP.3 コトコト沸かす

さらりとしたドリンクでお楽しみいただくときは、Chocolate Flakeをよく混ぜて完全に溶けたらお召し上がりいただけます。ミニマル流ではさらにホットチョコレートをとろりと濃厚に仕上げるため、ここから鍋を弱火でコトコトと煮込んでいきます。 焦げやすいので注意して混ぜながら、とろみがつくまで火にかけます。 チョコレートの油分が乳化し、濃厚に煮詰められます。

05

STEP.4 完成

お気に入りのカップにゆっくり注いで、熱いうちにお召し上がりください。

06

板チョコレートと同様にシンプルな素材

カカオと砂糖以外の副原料も香料も使用していませんので、カカオの素材そのものの豊かな香りをお楽しみいただけます。

またMinimalのホットチョコレートは、カカオ豆の粒子が粗挽きで残るため、舌の上で粒々の独特の食感を楽しめます。 

 

ぜひ、ご家庭でもお気軽に本格志向のホットチョコレートをお試しください。

 

ヨーロッパでは、お好みでラム酒やマシュマロやシナモンを入れて味わうなど、さまざまなアレンジで楽しまれています。これもホットチョコレートの魅力のひとつですね。

 

− 販売商品

09

Chocolate Flake NUTTY
1,296円(税込)
100g(カップ約5杯分)

オンラインショップへ

−ホットチョコレート販売店舗
1杯702円(税込)
Minimal富ヶ谷本店・銀座店・東武池袋店

アクセス
http://mini-mal.tokyo/access/

SHARE

CATEGORY

Beanカカオ豆・産地

to製造プロセス・製法

Bar商品・開発秘話

Life with Chocolateチョコレートの新しい楽しみ方

Trend・Dailyコラム・レポート