JOURNAL

ジャーナル

カカオ濃度90%なのに驚くまろやかさ。Minimal史上最高濃度のチョコレートをつくりました。

製造プロセス・製法

July 24, 2018

「SEASONAL フィリピン 90%」新発売(約1ヶ月限定)

7/28より発売の新作「SEASONAL フィリピン」は、Minimal史上最も高カカオ濃度となるカカオ90%のチョコレートです。

高いカカオ濃度からは想像がつかないほど、まろやかなナッツのような味わいが特徴です。

どのように高カカオとまろやかさの両立を実現させたのか、素材・レシピについてお話させていただきます。

 

 

マゼランが残した幻のカカオ

フィリピンにはもともとカカオがあったわけではなく、大航海時代の1521年、スペイン人マゼランによってメキシコから持ち込まれたのが始まりと言われています。

当時のメキシコではクリオロという品種が多く栽培されていて、マゼランはクリオロを持ち込んだと思われます。クリオロとは一般的に、非常に香り高い一方で、病害に弱く生産性も悪い、希少な幻のカカオという扱いを受けています。

今回のカカオも、クリオロのようにまろやかでクセのないカカオです。ひょっとしたらマゼランがメキシコから持ち込んだカカオの子孫かもしれません。

 

 

Minimal史上最高濃度のカカオ90%チョコレート

今回、このまろやかなフィリピン産カカオの特徴によりフォーカスした表現をするために、普段は用いないレシピ「高濃度×深煎り」で仕上げています。

通常、深煎りのカカオでカカオ濃度を高くすると、渋味や苦味の印象が強くなり過ぎてしまうため、まず避けるレシピです。もちろん通常の濃度・煎り方で甘く仕上げることも出来たのですが、「深煎りで香ばしさとコクを引き出しながらも高濃度で、しかもまろやかに仕上げられる」というのはめったに無いレシピ・フレーバーで、今回フィリピンのまろやかな豆があったからこそ出来る(=この豆の特徴を一番表現している)製法だと考えて、採用をしました。

まろやかさと香ばしさとコクがバランスされたチョコレートになっているので、カカオ好き、Bean to Bar 好きの方にぜひ試していただきたいタブレットです。
 
 
ローストピーナッツのようなまろやかな味わい
仕上がりはローストナッツやピーナッツバターのような、強いナッツ感が特徴です。
お酒との相性も良く、マッカランのようなスコッチウィスキーと合わせていただくと深い味わいの奥に隠れた華やかな香気を感じていただけます。
ナッツのようなまろやかなフィリピン産カカオをそのまま味わえるような1枚です。ぜひご賞味ください。
 
 
□SEASONAL フィリピン90%
2018.7.28から各店舗で販売を開始いたします。数量限定・無くなり次第終了となりますので、ぜひお早めにお試しください。
 
オンラインショップは先行でご予約をお受けしています。
(7/25午前中までにご注文いただいた場合、7/28にお届けいたします。お届け日指定は、7/28以降でお願いいたします)
 
SEASONAL フィリピン」
カカオ産地:フィリピン
カカオ割合:90%
NOTE:ローストピーナッツのような芳ばしい風味
販売価格:1,404円(税込)
数量限定、無くなり次第終了(1ヶ月程度を予定しています)
 

SHARE


CATEGORY

Beanカカオ豆・産地

to製造プロセス・製法

Bar商品・開発秘話

Life with Chocolateチョコレートの新しい楽しみ方

Trend・Dailyコラム・レポート