JOURNAL

ジャーナル

カカオとチョコレートがある朝食で、一日のスタートを。「Minimal’s Table 〜Morning Recipe〜」

チョコレートの新しい楽しみ方

July 16, 2017

朝食を美味しく美しく彩る。

 

Minimal富ヶ谷本店でチョコレートの新しい楽しみ方をご提案するイベント「Minimal’s Table」を開催しました。

あいにくの雨模様でしたが、お客様とチョコレートの話やレシピの話をさせていただきながら、皆さんの創作でカカオとチョコレートを加えたモーニングを体験していただきました。

 

今回のテーマは「カカオとチョコレートがある朝食」。

ヨーグルトをベースに、トッピングするカカオニブとチョコレート、グラノーラやフルーツをご用意して、ビュッフェ形式で好きな素材を好きなバランスでピックアップしていただきます。

 

あるお客様は、素材を全部入りでピックアップされました。

蜂蜜、フルーツ、レモンジャム、グラノーラという甘く爽やかなヨーグルトにカカオニブとチョコレートをプラス。

 

別のお客様は、シンプルにヨーグルトにカカオとチョコレートだけをトッピング。

 

他にも「カカオニブ+ヨーグルト+蜂蜜」をベースにして、レーズンで甘みを加えてキウイで酸味を加えるということを考えながら実験をされる方もいらっしゃいました。

 

「カカオやチョコレートがより楽しめた」というお声と、「シンプルにカカオとチョコレートがおいしかった」「色々加えてアレンジしたり写真を撮るのも楽しかった」といった皆さまそれぞれに遊んでいただいて色々な感想をいただけた会になりました。

 

 

「カカオニブ」という素材を、もっと日常食に。

 

今回の主役は「カカオニブ」という食材でした。

カカオニブとは、カカオ豆を焙煎したあとで砕いた状態のもので、チョコレートになる前の100%カカオです。豆を香ばしく焼き上げた“素材そのもの”ですので、歯ごたえは豆をかじっている感覚です。

 

栄養豊富な「スーパーフード」として知られ、海外では美容健康のために食されるケースが多いです。

抗酸化作用で肌の老化に効果があると言われているカカオポリフェノールや、セロトニンの分泌を促進させるテオブロミンを多く含むため、朝食に必要なエネルギー源としてはうってつけと言えます。

 

朝食は、一日の準備です。朝食を充実させることで、一日がより充実しますね。

カカオニブはせっかくの「栄養のかたまり」ですから、もっと日常食として楽しんでいただけるように、イベントを通して「こんなふうに取り入れるとカンタンで楽しそうだな!」と体感してもらえたら嬉しいです!

 

 

チョコレートを通じて素材を楽しむ「Minimal’s Table」

Minimalは「毎日の生活に、素材を楽しむ豊かさを」という思いを「Life with Chocolate」というテーマに込めています。

 

カカオやチョコレートには、カカオ産地の歴史や風土、カカオの生産者、カカオ由来のチョコレートの風味、ペアリングやフードレシピなどさまざまな「素材の楽しみ方」があります。

こうした楽しみ方のひとつとして、レシピをご提案する『Minimal’s Table』を毎月開催予定で、今回が第1回でした。

 

今回ご参加くださったお客様には厚く感謝申し上げます!

 

 

次回は7月30日(日)の朝10時〜11時で予定しています。

予約制で、3種類のアイスクリームを食べ比べできる回をご準備致します。

 

お客様と楽しく交流していければと思いますので、Minimal未体験の方もぜひこの機会にお気軽にご参加いただけたら嬉しいです!

 

第2回イベント概要

「Minimal’s Table 〜夏のアイスクリーム食べ比べ会〜」

日時:7月30日(日)朝10時〜11時

場所:Minimal富ヶ谷本店

参加費:1,500円(税込)

※要予約 ※入退店自由

 

SHARE

CATEGORY

Beanカカオ豆・産地

to製造プロセス・製法

Bar商品・開発秘話

Life with Chocolateチョコレートの新しい楽しみ方

Trend・Dailyコラム・レポート