富ヶ谷本店限定・1日15食

季節の栗を味わう「チョコレートモンブラン」

コロンビア産カカオ豆を使ったチョコレートモンブラン。

秋の味覚を存分に楽しむ「栗」をたっぷりと使いながらも、主役はあくまでもカカオを活かしたMinimalの『チョコレート』です。


富ヶ谷本店舗限定(イートイン、店内)
2020年11月30日まで


旬の「栗」とカカオを活かした「チョコレートモンブラン」

トップにはチョコレートに白あんを合わせた「チョコレートスプレッドペースト」を紐状にフワッと折り重ねました。

中にはコロンビア産カカオとゴロゴロとした和栗を混ぜた自家製のアイスクリームが隠れています。さっぱりしたアイスクリームの食感の中で時折のぞかせる栗の風味をお楽しみください。

モンブランの土台は、チョコレートスプレッド、チョコレートチップを練り込んだ「クレームダマンド」(アーモンドクリーム)に、栗をまるごと一粒のせて焼き上げました。

コロンビアシエラネバダ産のカカオを使用

今回使用したカカオは 赤道直下、南アフリカ大陸の北に位置するコロンビアのシエラネバダ産です。 南米にもかかわらず雪が残り、「雪を頂いた山」を意味するシエラネバダ山の麓で栽培をされています。

Minimalは香りが豊かな高品質なカカオ豆を使い、余分な乳脂肪を入れない引き算の製法で、職人の手仕事でスペシャルティチョコレートを作っています。国際品評会で4年連続・合計61賞を受賞しています。

アクセントに「デーツの赤ワイン煮」と赤ワインを煮詰めたソース

アイスクリームと土台の間に、「デーツ」の赤ワイン煮を挟み込み、爽やかで凝縮された酸味と甘みのアクセントを添えています。

プレートの外縁には、赤ワインを砂糖で煮詰めたソースと、カカオニブのチョコレートがけをまぶしました。モンブランの味わいにビターさをほどよく加えつつ、カカオニブの固い食感でアクセントをお楽しみください。

店内のご利用について

弊店では全店にて、従業員にマスク着用や出勤前の検温・アルコール手指消毒の徹底、1時間ごとの店内接触箇所の消毒や換気に取り組んでおります。またお客様にもマスクの着用・アルコール手指消毒をご協力いただいております。

なお現在、富ヶ谷本店では座席数を減らして店内に6席、屋外に入口脇のベンチを2席分ご用意しております。

販売情報

販売店舗:富ヶ谷本店
販売期間:2020年10月3日-11月30日
販売数:1日 15食限定
販売価格:単品/1,320円(税込)、コーヒーor紅ほうじ茶のセット/1,595円(税込)
販売形態:店内イートインのみ
※アルコールを使用しております