世界のカカオ産地から、チョコレートを直送!? 『Minimal Flight 2017』発売開始

いざ、世界中のカカオ産地をめぐる旅へ!

 

Minimalでは毎年、カカオの生産農家を訪ねて世界各地に出かけています。

カカオ産地は中南米・アフリカ・アジアの世界3大陸におよぶため、それぞれの国に出向くたび世界一周旅行をしている気分になります。 考えてみると、カカオ豆は世界中から旅をするようにMinimalのチョコレート工房までたどり着いているわけです。  

 

 

そこで思いました!

世界各地からカカオ豆が直送されてくるのなら、それをひとまとまりにすればまるで世界旅行を楽しむ気分を味わえるのではないかと!

 

 

そして生まれたのが、『Minimal Flight』シリーズです。

今年のラインアップは、2016年にインターナショナルチョコレートアワーズ世界大会でシルバー賞を受賞した「FRUITY BERRY-LIKE(ベトナム産)」を詰め合わせ、いっそう豪華なセットに仕上がりました。

 

 

『Minimal Flight 2017』には、世界3大陸の8ヶ国から銘柄を取り揃えています。 アジアからは、インドネシア、ベトナム。 アフリカからは、マダガスカル、ガーナ。 中南米からは、ハイチ、トリニダード・トバゴ、ニカラグア、ボリビアです。 世界3大陸のカカオを、Minimal独自の3フレーバーラインで楽しむ 8ヶ国のチョコレートを一度に食べ比べてみることで、「産地」の違いによる香りや味わいの違いを楽しむことができます。  

 

 

さらに、Minimalでは世界各地のカカオを「フレーバー」ごとの3ラインに大分類しています。

深いローストによるナッツのような味わいの「NUTTY」 ローストを抑えて果実のような爽やかな味わいの「FRUITY」 ハーブやスパイスのような個性を活かした味わいの「SAVORY」 これは、「産地」とは違った切り口による味わいの食べ比べに役立ちます。

「産地」と「フレーバー」という2つの軸を掛け合わせることで、より網の目を細かくしながら、より緻密にチョコレートを理解してその魅力に深く迫っていけると思います。  

 

 

また、全24枚(8種×各3枚)のチョコレートが集結することで、他の飲み物や食べ物と組み合わせる「ペアリング」にもきっと気軽にトライできます!

たとえば、「NUTTY」はコーヒー、「FRUITY」はワイン、「SAVORY」はウイスキーや日本酒と合わせることで味わいの変化を楽しめます。 新たなチョコレートの楽しみ方を試すには、最適のテイスティングセットと言えるかもしれません。

 

ギフトにも喜ばれる、遊び心のあるデザイン   『Minimal Flight 2017』は小包ギフトをモチーフに、パッケージにも凝っています。 外装は小包に使われる麻ひもで綴じ、フライトタグをあしらい、パッケージ表紙には上製本を思わせるクラフト感の手触りのある厚紙を使用。パッケージを開ける期待感をグッと演出します。  

中には世界各地のチョコレート(全24枚)が特製密封パックに収められ、その隣りに古地図を描いたリーフレットを封入。世界各地で撮り下ろした写真とともに各国のチョコレートの味わいをご紹介しています。

 

今回のチョコレートは、Minimalの板チョコレートの型をそのまま小型にした愛らしいデザインを採用し、食べきりサイズに仕上げました。  

世界8種ものチョコレートを一度に試せる商品は珍しく、遊び心のあるパッケージはプレゼントに最適です!

 

全24枚というボリューム感はパーティの手土産にもオススメ!   チョコレートが世界中の「素材」とMinimalの「製法」で、味わいのバラエティを体験できるテイスティングセット。今年も数量限定で販売します。 ぜひこの機会を逃さずお楽しみください!    

 

 

− 販売商品

Minimal Flight 2017~World Bean to Bar Trip~ 5,980円(税込) 全24枚(各3枚×8種)

※1枚あたり5g

※取扱はMinimal店舗、Minimalウェブサイトとなります。 1月後半からは全国催事にて販売予定です。 MinimalHP_INFORMATIONにて販売場所を1月中旬以降にアップいたしますので、そちらも合わせてご確認ください。

 

− 販売店舗

Minimal富ヶ谷本店・銀座店 

商品・開発秘話

← Older Post Newer Post →