南国のフルーツ、カカオの果肉を使ったチョコレートパフェ(8月限定)

フルーティーな「チョコレートパフェ」が出来上がりました

暑さを吹き飛ばすフルーティーで爽やかなチョコレートパフェが出来ました。

今回の特徴は、カカオの果肉「カカオパルプ」を使ったソルベです。ライチのようで甘味が爽やかな「カカオパルプのソルベ」と、ミックスベリーのような風味のチョコレート「FRUITYのアイスクリーム」をメインに、夏の暑さを吹き飛ばすフルーティーなパフェに仕上げました。

 

1つのカカオという果物からとれる「果肉(カカオパルプ)」と「豆(チョコレート)」の両方を使ったMinimalならではのチョコレートパフェです。カカオの素材をまるごとお楽しみください。

 

  南国のフルーツ「カカオパルプ」のひんやりソルベ

カカオは南国のフルーツです。その果肉部分は「カカオパルプ」と呼ばれていて、Bean to Barの私たちならではの材料です。

店舗ではカカオパルプの100%ジュースもご提供していますが、チョコレートからは想像がつかないトロピカルな味わいに驚かれる方も多くいらっしゃいます。 ライチやネクターのような酸味と甘みのある味わいで、今回はこのカカオパルプを“ソルベ”にしました。

一口食べればカカオがフルーツだと感じていただける「カカオパルプソルベ」は、パフェの上と下の2か所にお入れしています。

 

「FRUITY」タブレットでつくったベリー系のアイスクリーム

今回、チョコレートには7月に新発売したばかりのブレンドチョコレート「FRUITY」を採用しました。

キウィフルーツやブルーベリーなどのフルーツを彷彿させるようなフルーティーなフレーバーが特徴の「FRUITY」を使うことで、夏にぴったりのチョコレートパフェに仕上げることができました。

 

「FRUITY」はアイスクリームやホイップクリームなどにたっぷり使用しています。

アイスクリームには生クリームは使用せず、チョコレートの風味をしっかり感じていただけるジェラートのようなアイスクリームです。普段からアイスクリームをご提供していますが、今回のアイスクリームはオリジナルでこのパフェだけのためにおつくりしました。

 

他にも、クッキーやチョコレートソースなど、パーツあちらこちらに、「FRUITY」のチョコレートを使用しています。

カカオのもつフルーティーな味わいをぜひお楽しみください。

 

GEN GEN AN「お茶」でさらに爽やかなアクセントを

今回は、アクセントとして渋谷の茶葉屋GEN GEN ANの“お茶”を使った「玉緑茶アイスクリーム」と「レモングラス緑茶ゼリー」もお入れしていて、さらなる清涼感を味わっていただけます。

「玉緑茶アイスクリーム」は、濃く抽出した「玉緑茶」とその「茶葉」をミルクベースのジェラートに混ぜ入れました。

とても香りが強く、濃い青さが感じられるこのアイスは、ハーブのようなアクセントを加えてくれます。

 

「レモングラス緑茶ゼリー」でも、爽やかな印象のハーブ感をプラスしています。

口に入れると、レモングラスの爽やかな香りがふわっと広がり、パフェをさっぱりと引き立てます。

 

他にも、レモングラス緑茶の茶葉、ココナッツ、ドライアップル、カカオニブなどを混ぜた「グラノーラ」や、玉緑茶と一緒に炊いた「白いんげん豆」など、お茶を使ったパーツがパフェのアクセントになっています。

 

手作りのパーツは全11種!

今回のパフェは、チョコレートソースも含めて全11種類のパーツでお作りします。 すべてMinimalのパティシエが手作りでご用意しました。

「カカオパルプ×チョコレート×お茶」の無限大な組み合わせで、一口ごとに異なる味わいを楽しんでいただけるようなパフェになっています。さっぱりと仕上げていますので、最後の1口まで飽きずに召し上がっていただけると思います。

暑い日が続く8月も、ぜひ富ヶ谷本店に足をお運びいただき、「南国のフルーツ、カカオの果肉を使ったチョコレートパフェ」をご賞味ください。

 

  商品情報 「南国のフルーツ、カカオの果肉を使ったチョコレートパフェ」

■価格

単品:1,350円(税抜)

コーヒーセット:1,600円(税抜)

■販売期間・限定数 8月1日-9月7日(延長決定しました)

1日15食限定

■販売店舗 富ヶ谷本店のみ

商品・開発秘話

← Older Post Newer Post →