Minimalがわかる4つのストーリー_2.3

2.3 カカオ探しの旅はパートナー探しの旅

 

カカオは農作物であり、手間暇のかかる発酵食品です。土地や農家によって品質が変わります。 それだけに、良いカカオは簡単には見つけられません。

 

見つけるのではなく、時間をかけてこれからつくっていくものだと考えています。

良いカカオをつくるのは、コントロールできない自然の中でも歩みを止めることなく、強い思いを持った人です。   Minimalのパートナー農家のひとつでは、それまで発酵作業を行っていませんでした。しかし発酵方法を教えると、「この村からおいしいものをつくるぞ!」と農家は奮起しました。そして徐々に品質が上がり、去年ついに商品化ができました。完成品を持って訪れると本当に大事な我が子を見るように大きな笑顔で喜んでくれました。  

 

チョコレートづくりに良い季候や良い土地は大事です。

そしてそれと同じくらい、一緒にカカオを作ってくれるパートナーが大事です。 まだまだ課題はたくさんあります。しかし、その分まだまだおいしくなれる余地があると考えています。農家と一緒に頑張り、その思いを受け継いで商品にする。チョコレートづくりは、パートナーとの継続した関係づくりの上でおいしくなります。  

 

next story : 日本人ならではの素材を活かす製法 Minimalがわかる4つのストーリー

①Chocolate_新しいチョコレートの話 "チョコレートを、嗜好品に"  1. 引き算でつくるチョコレート  2. 農家と一緒につくるチョコレート  3. チョコレートを新しくする

②Bean_素材の話 "世界を舞台に最高のカカオを求めて"  1. 南国のフルーツ「カカオ」を探す旅  2. チョコレートは発酵食品  3. カカオ探しの旅はパートナー探しの旅

③to_製造の話 "製造は、カカオごとに"  1. 日本人ならではの素材を活かす製法  2. おいしく食べるためのデザイン  3. 世界最高峰のチョコレート品評会にて銀賞受賞

④Bar_楽しみ方の話 "3種の香りでペアリングを"  1. Minimal独自の3種のフレーバーライン  2. ペアリングを楽しむチョコレート  3. Minimalならではのカカオの味わい方

others

← Older Post Newer Post →