JOURNAL

ジャーナル

板チョコレートデザイン

商品・開発秘話

October 04, 2016

mold01

板チョコレートデザインは、当ブランドのオリジナルデザインです。一口で食べたり、舌触りの違いを楽しんだり、好きなサイズで割ったり、シェアしたり、といったチョコレートの新しい体験をご提案しています。
チョコレートの新しい楽しみ方・食べ方を提案したいという想いを込めデザインしました。
 
チョコレートの香りと味わいを最も美味しく楽しむには、一口あたりのサイズは3g~4gが適切であると、私たちは考えています。そこで、板チョコレートの型にグリッド状のフォーマットを採用し、「4gサイズ」で分割できるようデザインしました。
 
一口で食べたり、舌触りの違いを楽しんだり、好きなサイズで割ったり、シェアしたり、といったチョコレートの新しい体験をご提案しています。

mold02

気分やシーンに合わせて、思い思いのスタイルでチョコレートを満喫していただき、チョコレートから始まる新しいコミュニケーションをお楽しみください。
 
自由に好きな大きさや用途で楽しめる事で、チョコレートが単なるお菓子に止まらず、ライフスタイルや場面・気分にあわせて生活に“彩り” を添えるアイテムになるように。

SHARE

CATEGORY

Beanカカオ豆・産地

to製造プロセス・製法

Bar商品・開発秘話

Life with Chocolateチョコレートの新しい楽しみ方

Trend・Dailyコラム・レポート